設計・仕様

【設計・仕様】2階 コンセント

コンセント

こんばんは。
いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、2階のコンセントの設計・仕様について紹介します。

1階のは過去の記事をご覧ください。


 

2階 コンセント設計・仕様

■2階 間取り
 まずは2階の間取りがわかる図面です。
設計図,間取り
 

■コンセント設置箇所
 コンセント設置箇所は、E1〜E27となります。
 コンセント:赤色●
コンセント
 

E1: 階段(1口 ※フットライト付き)
E2〜E5: ホール・廊下(2口)
E6: トイレ(2口)
E7、E8、E10: 書斎(2口)
E9: 書斎(2口、TV端子×2、LAN端子、TEL端子)
E11、E12、E15: 子供部屋2(2口)
E13: 子供部屋2(1口 ※エアコン用)
E14: 子供部屋2(2口、TV端子×2、LAN端子、TEL端子)
E16〜E18: 子供部屋1(2口)
E19: 子供部屋1(1口 ※エアコン用)
E20: 子供部屋1(TV端子×2、LAN端子、TEL端子)
E21、E24: 和室(2口)
E22: 和室(1口 ※壁埋込収納内)
E23: 和室(1口 ※エアコン用)
E25: 和室(TV端子×2、LAN端子、TEL端子)
E26、E27: WIC(2口)

階段のコンセントE1(フットライト付き)です。
夜間、人感センサーで照らしてくれるので安心です。
コンセント
 

コンセントE9、E14、E20(マルチメディア端子付き)です。
2口のコンセント、TVやLAN、TELに対応しています。
コンセント
 

和室のコンセントE22(壁埋込収納内)です。
最初から壁埋込収納内にインターホンの子機を置くことを考えていたため、コンセントをオプションで付けてもらいました!
コンセント
 

ご覧のとおり、扉を閉じたらコンセントの配線も見えないのでスッキリします!
コンセント
 

和室のコンセントE23(エアコン用)です。
一階と同じく下からだとコンセントが見えません。
コンセント
 

エアコンの上部にコンセントを付けることで配線が目立ちません!
コンセント
 

和室のコンセントE25(マルチメディア端子付き)です。
我が家で唯一の壁掛けテレビです。
これも最初から計画して、下地を補強してコンセントを付けてもらいました!
コンセント,壁掛けテレビ
 

 

よかったポイント

コンセント設計・仕様でよかったポイントです。

階段周辺にはフットライト付きのコンセントで安心

各部屋のコーナーにコンセントを配置

壁埋込み収納内にコンセントを付けることで子機の配線が目立たない

・エアコン用コンセントは、エアコン設置予定位置より上に配置することで配線が目立たない

壁掛けテレビ用のコンセント

・コンセントの形状をラウンド型からスクエア型に変更

 

まとめ

今回は、2階のコンセント設計・仕様について紹介しました。

1階の記事でも書きましたが、設計の終盤頃にコンセントの確認があります。

コンセントの数や位置は、設計時にいろいろ考えておかないと住んだ後に不便な思いをするのでとても重要です。

コンセントの数が少ないと後から追加するのは難しいので、多めに感じるぐらいをオススメします。

これから建てる方の参考になれば幸いです!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。
 
 
 

「にほんブログ村」に参加しています。家づくりの参考になる素敵なブログがたくさんあります。
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

木とくらす快適ライフ - にほんブログ村

「人気ブログランキング」に参加しています。

私がオススメする品々をブログで紹介!
iina コレいいな!を紹介するブログ

-設計・仕様
-

© 2022 木とくらす快適ライフ