設計・仕様

【設計・仕様】2階 書斎

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、2階書斎の設計・仕様について紹介します。

書斎と言えば、男の隠れ家、城、ロマンです!・・・言い方が古いって言われました(^-^;

 

2階書斎の間取り

2階書斎の間取りです。

書斎は、2階への階段を上がってすぐ左手に位置しています。

 

2階書斎の仕様

2階書斎の仕様です。

■ドア(写真は子供部屋1のドアです)
 キョーワ
 ハイウォール建具(インセット枠)HIS
 金属製レバーハンドル
 チークナチュラル(TN)
 
 

■床材
 永大産業
 突板フロア(GF)
 ウォルナットナチュラル(WN)
 
 

■巾木
 キョーワ
 ピュアホワイト(PW)
 
 

■窓(写真はモザイク入れてます)
 三協立山
 マディオJ-M
 アルミ・樹脂複合サッシ
 防犯・アルゴンガス入りLow-E遮熱タイプ(S)複層ガラス
 上げ下げ
 内部色マットホワイト

■窓台・枠
 キョーワ
 窓台(3方クロス巻き)
 ウォルナットナチュラル(WN)
 
 

■壁紙1
 サンゲツ
 オリジナルスタンダードクロス(非塩ビ)
 SD-1308
 
 

■壁紙2(アクセントクロス)
 リリカラ
 SR1370
 
 

■壁収納RS
 クレスト
 M77棚H、扉無H(h=2300)シェルフ 
 ウォルナットナチュラル
 
 

 

よかったポイント

2階書斎の設計・仕様でよかったポイントです。

床材のウォルナットとアクセントクロスのグレーの組み合わせがとても合う

・壁面の本棚が収納力がありとても便利

・2帖なのでとても集中できる空間

リモートワーク(テレワーク、在宅ワーク、在宅勤務)に適している

書斎は当初から設計に含めていて、この小さな空間が程よいです。

まだ子供が小さいため、なかなかこもることはできませんが、リモートワークなど仕事や作業で何か集中したい時にはかなり役立っています。

壁面の本棚も結構収納力があるので、本や雑誌などを十分に置くことができます。

あと北欧感も取り入れたかったので、グレーのアクセントクロスがとても気に入っています!巾木をホワイトにすることで北欧感が出ます。

 

残念ポイント

2階書斎の設計・仕様での残念ポイントです。

・窓が小さくて部屋が暗い

・クーラーがないため夏場は暑い

広さが2帖だったので、窓も一つで小さなサイズにしましたが、思った以上に暗い・・・倍の大きさにすればよかったと少し後悔しています。まぁ照明があるので問題ありませんが、採光って重要だなと感じました。

あと、この部屋にクーラーは贅沢かなと思い扇風機でしのいでいましたが、夏場はやはり暑い・・・まぁ仕方ないかなと。

 

まとめ

今回は、2階書斎の設計・仕様について紹介しました。

書斎は子供部屋とも違ってこじんまりとはしていますが、とても集中できる空間なので作ってよかったです。リモートワークなど、何かと役に立っています。

残念ポイントではありませんが、我が家には無垢の床材がないため、書斎だけでも突板ではなく無垢のウォルナットの床材にしたらよかったなぁと後から思いました。無垢を足裏で感じたかったな・・・ん~残念(^-^;

今回の記事がこれからマイホームを検討される方の参考になれば幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。
 
 
 

「にほんブログ村」に参加しています。家づくりの参考になる素敵なブログがたくさんあります。
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

木とくらす快適ライフ - にほんブログ村

 
「人気ブログランキング」に参加しています。


 

-設計・仕様
-

© 2020 木とくらす快適ライフ