設計・仕様

【設計・仕様】2階 照明プラン(スイッチ編)

照明,スイッチ

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、2階の照明プラン(スイッチ編)について紹介します。

2階の照明プランについては、過去の記事をご覧ください!

1階の照明プラン(スイッチ編)については、こちらをご覧ください。

2階 照明プラン(スイッチ編)

■照明設置箇所
 我が家の照明設置箇所は①〜⑨となります。詳細は過去の記事をご覧ください。
 照明,設計
 

■スイッチ
 照明設置箇所①〜⑨に対するスイッチがS1〜S10となります。
 スイッチ:青色■
 照明:黄色●
 照明,スイッチ,設計
 

S1: ①階段、③ホール
S2: ④トイレ
S3: ③ホール、⑧和室
S4: ③ホール
S5: ③ホール
S6: ③ホール、⑤書斎
S7: ⑥子供部屋2
S8: ⑦子供部屋1
S9: ⑧和室
S10: ⑨WIC

階段から2階に上がってすぐのスイッチS1です。
①階段、③ホールとなります。
照明,スイッチ
 

書斎内のスイッチS6です。
③ホール、⑤書斎となります。
書斎に入った後にホールの照明を消せるようにしています。
照明,スイッチ
 

子供部屋2のスイッチS7です。
⑥子供部屋2となります。
子供部屋や和室は、各部屋の前にホールのスイッチを付けているため、部屋内のスイッチは一つになります。
照明,スイッチ
 

 

よかったポイント

照明プラン(スイッチ編)でよかったポイントです。

・ほたるスイッチ(暗闇の中でもスイッチがほんのり光っている)なので、夜間でもどこにスイッチが有るかわかりやすい

・パイロットスイッチ(点灯時:赤色、消灯時:緑色)なので、消し忘れを防止する事ができて便利

・スイッチの形状をラウンド型(角が丸い)からスクエア型(角が四角い)に変更することでスタイリッシュになった

・ホールのスイッチを各部屋の前に付けているため、部屋に入る直前に消すことができる

ほたるスイッチやパイロットスイッチは、住友林業の場合標準なので特に指定する必要はありません。

スイッチの形状に関しては、何も言わなければラウンド型になるので、設計士さんかインテリアコーディネーターさんにスクエア型にしたいと伝える必要があります!

1階との違いとして、2階にはホール(廊下)があるので、各部屋の前にホール用のスイッチを付けておくことで部屋に入る直前にホールのスイッチを消すことができます。これが一箇所しかないと、ホールのスイッチを消しに行く必要があり、夜間かなり不便になります。そこら辺は、インテリアコーディネーター(照明担当)や設計士さんが考えてくれると思いますが、考慮漏れの可能性もあるため設計時に要確認です!

 

残念ポイント

照明プラン(スイッチ編)の残念ポイントは特にありません。

 

まとめ

今回は2階の照明プラン(スイッチ編)について紹介しました。

1階と同じく、各照明を点けるタイミングや位置によってスイッチの設置箇所が決まってくると思いますので、導線を意識する必要があります。

特に2階はホール(廊下)があるので、各部屋用にホールのスイッチを付けることをオススメします!

設計図を見ながら導線をイメージして、スイッチの場所を決めてください(^-^

これから建てる方の参考にもなれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました。
 
 
 

「にほんブログ村」に参加しています。家づくりの参考になる素敵なブログがたくさんあります。
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

木とくらす快適ライフ - にほんブログ村

「人気ブログランキング」に参加しています。

私がオススメする品々をブログで紹介!
iina コレいいな!を紹介するブログ

-設計・仕様
-,

© 2021 木とくらす快適ライフ