設計・仕様

【設計・仕様】2階 WIC(ウォークインクローゼット)

こんにちは。
いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、2階WIC(ウォークインクローゼット)の設計・仕様について紹介します。

 

2階WIC(ウォークインクローゼット)の間取り

ようやく1階と2階全ての設計図が載せれました(^-^;
2階のWICは、和室から入る位置に設計しました。

和室については、過去の記事をご覧ください。

 

2階WIC(ウォークインクローゼット)の仕様

■床材
 永大産業
 突板フロア(GF)
 チークナチュラル(TN)

 

 
■巾木
 キョーワ
 ピュアホワイト(PW)

 

 
■窓(写真はホールのを使用)
 三協立山
 マディオJ-M
 アルミ・樹脂複合サッシ
 防犯・アルゴンガス入りLow-E遮熱タイプ(S)複層ガラス
 縦辷り出し窓
 内部色マットホワイト
 磨りガラス

■窓台・枠
 キョーワ
 窓台(3方クロス巻き)
 ピュアホワイト(PW)

 

 
■壁紙
 サンゲツ
 オリジナルスタンダードクロス(非塩ビ)
 SD-1308

 

 
■建具
 キョーワ
 HISシリーズ
 ピュアホワイト(PW)

 

 
■設計図
 

 
 ・アートランバー棚板
  南海プライウッド
  厚さ27mm
  シェルホワイト

 ・ステンレスパイプセット
  南海プライウッド

 

よかったポイント

2階WIC(ウォークインクローゼット)の設計・仕様でよかったポイントです。

・4帖あるので十分な収納力

・棚板収納を奥にしてパイプを手前にすることで、服の出し入れがしやすい

・和室が隣にあるので、衣替えやモノの片付けがしやすい

・情報分電盤やSECOMの送信機を設置できた

・換気用の窓があるので必要に応じて換気が可能

WICのよかったポイントですが、棚板部分に普段使用しないモノを収納し、パイプ部分には服を多くかけれるので大変便利です。

最初は棚板部分は設計に入っていなかったので、拡張し4帖にしたことで収納スペースが増えよかったです。

我が家は寝室がベッドではなく和室なので、何かWIC内の片づけをする際には和室の畳に広げて作業ができるので楽です。

また、情報分電盤やSECOMの送信機もWIC内なら景観も気にならないので、2階ですしベストな設置場所になったかと思います。

換気用の窓も設けているので、和室側の窓も開けて風の流れを作ることで普段は閉め切ったWIC内の空気を換気することができるのでよかったです!

 

まとめ

今回は、2階WIC(ウォークインクローゼット)の設計・仕様について紹介しました。

WICはやはり収納力が重要ですので、設計時にどのぐらいの広さにしたらよいかよく検討した方がよいです。

また、窓も設けることで定期的に換気できるので設置をお勧めします!

他の方のブログではよくWICの壁紙にアクセントクロスを採用しているので、我が家ではできませんでしたが、そういう遊び心があると家づくりもより楽しめますね。

今回の記事がこれからマイホームを検討される方の参考になれば幸いです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。
 
 
 

「にほんブログ村」に参加しています。家づくりの参考になる素敵なブログがたくさんあります。
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

木とくらす快適ライフ - にほんブログ村

 
「人気ブログランキング」に参加しています。


 

-設計・仕様
-

© 2020 木とくらす快適ライフ